「Whitte(ウイッテ)」試香

日常に馴染む香水「Whitte(ウィッテ)」白石小百合 調香師のフレグランスをミッドタウン日比谷LEXUS MEETSで試香・購入した感想をクチコミ

家中いい香りで満たしたい💕アロマと香水日和 ( @kousuibiyori ) です。

この記事では、ミッドタウン日比谷のレクサス( LEXUS MEETS  )で展示されていた日本人女性パフューマー白石 小百合さんの香水ブランド「Whitte(ウイッテ)」に行った感想などを口コミレビューします。

ミッドタウン日比谷のレクサス ( LEXUS MEETS  ) では、2019年8月20日までの期間限定ポップアップストアでしたが、好評につき期間延長で常設スペースにて「Whitte(ウイッテ)」の展示継続中です😃

日本人女性が調香師の香水ブランド「Whitte(ウイッテ)」香りの特徴

Whitte(ウィッテ)サンプルセット
「Whitte(ウィッテ)」サンプルセット

「Whitte(ウイッテ)」は、女子アナウンサーとして活躍していた白石小百合さんが 「日常に馴染む香り」を作りたい!とテレビ東京を退社後に2017年に立ち上げた香水ブランド。

白(White)・・・
それは無垢であり、真っさらな本来の姿を良い起こす無限の可能性を表しています

それぞれの真っ白なキャンバスに “Whitte” が彩りを加えたいとの想いを込めて、スペリングに変化を加えました(中略)

さらに「W」のロゴは、Whitteの頭文字である「W」咲き誇る花、そして上向きに香りを放ち続ける様を描いています・・(中略)

Whitte(ウィッテ)香水パンフレットより

今回のイベントで展示されていた「Whitte(ウイッテ)」の香水は全8種。
全て試香し、全体的に私好みだったのでサンプルセットを購入しました。

「Whitte(ウイッテ)」の匂いは、7種類通して透明感のある香りが特徴。
1種類「カサブランカ」のみ、ジャスミンを伴った濃厚な香りでした。

日本人女性調香師といえば、パルファンサトリの大沢さとりさんが評価されていて有名ですね。

「Whitte(ウイッテ)」の香水にも、日本茶や若い畳の香りを感じる香水があります。パルファムですが top にシトラスをちりばめているので、全体的に軽めなフレグランス。かといって持ちが悪いわけではありません。

調香師 白石小百合さんのコンセプト通り、職場や会食の場でさりげなく連れて行ける香水に仕上がっています。

誰が嗅いでも臭く感じない「Whitte(ウィッテ)」の香水

元女子アナ白石小百合さんの作る香水
完全に女性好み。上品な高級感を演出する香水

たまに香水垢のTwitterでも話題に登りますが、日本は香水砂漠。

柔軟剤の香りはふんだんに使うのに、香水で自己表現・主張することを批判されがち。香りは好みも人それぞれで、多くの他人が不快にならない「品良く香るいい匂い」の判断というのが非常に難しい・・!

「Whitte(ウイッテ)」の香水の共通点

透明感のある淡い香り
・日本人に馴染み深いシトラス系(レモンやベルガモット、ライム)をtopに使っている
・ベースにムスクやアンバーは調香しつつ、バニラやメロンのうりっぽさで重たくなりすぎないように整えている

フエギアやキリアンのような濃厚さはありませんが、その分「臭い」と言われないような上品な透明感を感じる香水です。

ただ1点だけ、「カサブランカ」はやや濃厚に仕上がっているので、仕事終わりのつけ直しや寝香水におすすめ。

「Whitte(ウイッテ)」の香水、全8種類を試香した感想クチコミ

「Whitte(ウイッテ)」試香
「Whitte(ウイッテ)」の香水全8種類。ミッドタウン日比谷のLEXUS MEETSにて

「Whitte(ウイッテ)」の香水は、topにレモンやベルガモットなどシトラス系で華やかな香り立ちで、品よく香るのが共通点。

かといってすぐにシトラス香が飛ばない絶妙なバランスで調香されています。
ベース(ラスト)が、アンバー、ムスク、ウッドで共通している香水もあり、ラストは似てしまうのかも・・と思ったものの、トップやミドルがラストまで香るので似ないのがすごい(笑)

ラストのウードはほんのり支える程度で主張せず、アンバーやバニラなど柔らかい甘さで女性らしい物腰の香りです。
これ、嫌いな人いないんじゃないかな・・(「カサブランカ」のみ、ミドルまでの主張が激しいので人や場を選びそう)

1、Vanilla Floral(バニラ フローラル)

ウィッテ「バニラフローラル」
Whitte 「バニラフローラル」

ひと言でいうと「こってりとした生クリームの乗ったレモンシフォンケーキ」
topの香りレモンが継続して香るので、グルマングルマンしていない夏も使えるグルマン香水。最初に嗅いだ印象が好きなら買って良し。

>>Whitte(ウイッテ)「バニラ フローラル」香水の感想口コミレビュー

2、Japaneas Iris(ジャパニーズ イリス)

ウィッテ「ジャパニーズ アイリス」
Whitte 「ジャパニーズ アイリス」

高貴な華やかさで香るイリス(アイリス)から、グリーンも重なる清々しい香りの印象。ラストに温かみのあるヒノキなど。

>>Whitte(ウイッテ)「ジャパニーズ アイリス」香水の感想口コミレビュー

3、Citrus13(シトラス13)

ウィッテ「シトラス13」
Whitte 「シトラス13」

ベルガモットのジャスミンの華やかな幕開け。
シトラスを再定義するとあるように、いわゆる爽やかだけのシトラス香水とはやや異なる。
僅かに加わるジャスミンのインドール臭が、軽すぎない大人なシトラスを再定義。

>>Whitte(ウイッテ)「シトラス13」香水の感想口コミレビュー

4、Leafy Green(リーフィ グリーン)

ウィッテ「リーフィ グリーン」
Whitte 「リーフィ グリーン」

パルファンサトリの「織部」から抹茶を抜いた和の香り。和室。若い畳。
メロンの少し甘味のあるうりっぽさが良き。残り香も割と続く。

>>Whitte(ウイッテ)「リーフィーグリーン」香水の感想口コミレビュー

5、White tea(ホワイト ティ)

ウィッテ「ホワイトティ」
Whitte 「ホワイトティ」

topのレモンは一瞬で、すぐにグリーンティが広がる。少し抹茶を感じるバニラ香水。グルマン系ではないけれど、おいしい系の香水😊飲めそう

>>Whitte「White tea」香水を嗅いだ感想クチコミレビュー

6、Bay&Blackpepper(ベイ アンド ブラックペッパー)

ウィッテ「ベイ&ブラックペッパー」
Whitte「ベイ&ブラックペッパー」

精油「Bay(ベイ)」は、月桂樹(げっけいじゅ)・ローリエのこと。
ペッパーのピリリとした立ち上がりをシトラス、ウッディが追いかける。男性も使える、てか使って欲しい。

>>Whitteの香水「Bay & Blackpepper」の匂いと感想をクチコミレビュー

7、Green Lemon(グリーン レモン)

ウィッテ「グリーン レモン」
ウィッテ「グリーン レモン」

レモン!少し渋みもあるベルガモットとグレープフルーツ(皮?)が軽やかに舞い立つ。軽すぎないレモン香水をお探しの人におすすめ。

>>Whitteの香水「Green Lemon(グリーン レモン)」の匂いと感想をクチコミレビュー

8、Casablanca(カサブランカ)

ウィッテ「カサブランカ」
Whitte「カサブランカ」

topのレモンはほぼ感じない。悠々と立ちあがる大輪のカサブランカ。ジャスミンはほんの僅かなインドール臭で感じる。

>>Whitteの香水「Casablanca(カサブランカ)」の匂いと感想をクチコミレビュー

「Whitte(ウイッテ)」の調香師:白石小百合さん

透明感のある香水が多い「Whitte(ウイッテ)」
調香師は白石小百合さん。元・女子アナということで、人と会う仕事をされてきたからでしょうか、「さりげなく香るいい匂いの香水」の調香にぴったりな調香師に思えます。

「百合(ゆり)」と名前につくからか、白石さんが作る香水には百合の王様「カサブランカ」がよく使われています。

「Whitte(ウイッテ)」の香水を買えるお店

ウィッテサンプル
「Whitte(ウイッテ)」サンプル、2ml・5種類入り4,536円

「Whitte(ウイッテ)」は、伊勢丹でも時々ポップアップやイベントを開催されています。今回わたしはミッドタウン日比谷のレクサス ミーツにて試香・購入しましたが、ポップアップ店舗なので2019年8月で終了予定(評判が良かったので期間延長で常設スペースにて継続中💕)

上記にて試香・購入可。

「Whitte(ウイッテ)」Minibarサンプル情報

「Whitte(ウイッテ)」サンプル3種類入り
「Whitte(ウイッテ)」サンプル3種類入り、2ml・4,104円

「Whitte(ウイッテ)」のサンプルは、中身がかぶらないように配慮された 5種類+3種類の2タイプ。

  • 5種類内訳・・ Vanilla Floral / Japanese Iris / Citrus13 / Leafy Green / White Tea
  • 3種類内訳・・ Bay&Blackpepper / Green Lemon / Casablanca

現状、関東がメインの実店舗です。オフ会や小分け会の際には持参するので、試香してみたい人はお気軽にお声掛けください😊

まとめ

「Whitte(ウイッテ)」試香
「Whitte(ウイッテ)」の香水全8種類

「Whitte(ウイッテ)」の香水は、どのシチュエーションで使っても嫌がられないだろうな・・と感じる「透明感のある香り」が印象的。

かといってパルファンだし薄いわけではなく、グルマン系の「バニラフローラル」や和の若い畳を感じる「Leafy Green」のように、ピンと1本の香りの軸はしっかりと主張している点が気に入りました。

また、topにレモンやベルガモットを調香し、ミカンやタンカン、デコポン、甘夏に八朔(はっさく)など柑橘系に多く触れている日本人が好みやすいシトラスで華やかな香り立ちの香水に仕上がっています。

レクサスミーツでは他にも、アクアディパルマなど常設で香水も展示販売中。レクサスの世界観を表すのに香水が役立っているのは嬉しい・・!

ミッドタウン日比谷には他に「イセタンミラー」もあり、コスメやイブサンローランやトムフォード、ジョーマローンの香水も試香できます。

「Whitte(ウイッテ)」の次に季節を彩るポップアップ店はなんだろう・・?
また時期をずらして訪れてみます♪

▼期間延長中▼

以上、アロマと香水日和 ( @kousuibiyori ) でした。
Twitterフォローやリプ、DMなどお気軽に・・😊お待ちしております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です