ルイ ヴィトン表参道店 VIPルーム

ルイ ヴィトン新作香水「オン ザ ビーチ」香りや香料の感想口コミレビュー

2021年 2作品目の新作フレグランス「オン ザ ビーチ」のお迎えに、ルイ ヴィトン表参道店に行ってきました(*^^*)

上階にある特別ルームにセッティングされていた、全種類のルイ ヴィトンフレグランスの美しさよ…✨(今回も、とても香水1本で帰れる気がしません 笑)

LV表参道店
LV表参道店

今回は久々に、ルイ ヴィトンの香水に使用されている香料そのものも嗅ぎたくて事前にリクエスト。今回の新作「オン ザ ビーチ」や、パルファン ド コローニュ(シリーズ)に使用されているシトラス香料をご用意くださいました。

ほんの少しですが、香水好きのあなたにも、”「オンザビーチ」の香りをより楽しむ企画” を共有します💞「オンザビーチ」ってどんな香りなんだろうな??って思ってる人の参考になると幸いです(*^^*)

ルイ ヴィトン新作香水「オンザビーチ」の特徴

パルファンドコローニュ「オンザビーチ」
パルファンドコローニュ「オンザビーチ」

世界の有名調香師ジャック・キャヴァリエが作った造語「パルファンドコローニュ」=コロンの軽やかさで香りが長く続くパルファム濃度を持つ「オン ザ ビーチ(On The Beach)」

パルファン・ド・コローニュ(シリーズ)5作目のフレグランスですが、単純に思われるシトラス香水も、ジャック・キャヴァリエの調香になると、こんなに香りの幅が広がるのだなぁと驚きます。どれもしっかりシトラスが香るのに、全然似てないのがすごい✨

>>パルファン・ド・コローニュについて詳しくはこちら

シトラス香水「オン ザ ビーチ(On The Beach)」香りの感想

柚子やハーブの香り「オンザビーチ」
~柚子やハーブの香り「オンザビーチ」~

つけた瞬間広がるユズやネロリの柑橘の香り。
しだいに瑞々しい柑橘が落ち着き、ユズ皮をサラサラと削り散らしたときの繊細な肌触りや、クローブ(丁子)やピンクペッパーのスパイシーさが、ほんのりふわふわと顔を出す。アロマなハーブ感もあり、シトラス+アロマな仕上がりです。

シトラスって聞いただけで、嗅がなくても「ああシトラスね」って好き嫌いを判断しがちだけど、ジャック キャヴァリエの調香する「オン ザ ビーチ」はその域を超えていて、余裕のある大人が使うシトラス香水という一ひねりある香り。
買うつもりなかったのに、買ってしまった(笑)

「オンザビーチ」おすすめの使い方

パルファン・ド・コローニュ(シリーズ)
~「カクタスガーデン」との組み合わせも◎~

使うおすすめタイミングは、汗をかいた後(寝汗、スポーツ前後、お風呂上りなどなど)‼ あとはリフレッシュしたいとき。わたしは午後のちょっと眠たくなる仕事中にシュシュっとしちゃいます✨このときはなぜか、ベルガモットを強く感じ、午後のティータイム感が出ます(笑)

「オンザビーチ」は、”朝起きてすぐ” や ”入浴後すぐ” など、「本命香水」を選ぶ前に何も考えずにパシャパシャ使えるオーデコロンのような軽やかさが魅力💓その後につける ”寝香水” や、日中を共にするメインの ”本命香水” の邪魔をすることもありません。

リビングテーブルに置いておき、行動の前や後に何も考えずプシュプシュ浴び、柑橘フルーツを食べたかのような爽快感で、こもりがちな日々に刺激をもらっています(*^^*)

カリフォルニア・ドリーム
~「カリフォルニア・ドリーム」~

昨年発売された「カリフォルニア ドリーム」も売れに売れた香水ですが、「オン ザ ビーチ」も売れそう!!昨年は夏向け香水の売れ時(7月)に品切れだったそうで、今年は多めに日本にも入荷させてもらうようオーダー出してるみたいです(*^^*)

ルイ ヴィトン香水のシトラス香料を嗅ぎ比べ

LV香料嗅ぎ比べ
~LV香料嗅ぎ比べ~

今回は、ルイ ヴィトンのフレグランスに使用されているシトラス香料そのものを嗅がせて頂きました✨
ジャック・キャヴァリエも旅先に持参するという、世界で10台しかない調香台トランク(オルガン)は3階にあるようで、香料ボトルがテーブルに用意されていました。

調香台トランクについて詳しくはこちらの記事をどうぞ↓↓
>>ルイ ヴィトン表参道店で香料嗅ぎ比べ

今回試香させて頂いたシトラス香料は、パルファン・ド・コローニュで調香されているもの。

  • マンダリン…苦みと甘み。ピリリとする刺激。果皮、果肉、木、葉、花と多面性を感じられる
  • ベルガモット…オレンジ+なぜか野性味のあるインドール香を感じた!
  • オレンジ…シトラスのいいとこ取り。まるでデコポンを食べてるようなジューシーで甘い酸味のない香り
  • ピンクペッパー…感想させた実を潰した香りそのまま


マンダリンには胡椒のような刺激を感じたり、オレンジは食部(果実)のフルーティな甘さや果汁感があり、鼻で嗅いでいるのに実際に食べたような錯覚に陥るほど(!)

さらにベルガモット香料はなぜかインドール臭を感じ・・・ジャスミンの生花やイランイランを嗅いでいるようで・・・その場では言わなかったのですが、同席していたメンバーも後に「インドール臭あったよね」と感想が一致。花からも抽出しているのかな・・・?

重ね付けで迷ったら、大地に茂る1本の樹木をイメージするのがおすすめ

ルイ・ヴィトン重ね付け
ルイ・ヴィトン重ね付け

上記↑言葉は、レジェンドの販売員さんのお言葉。

ルイ ヴィトンの新作香水が発売される度に、販売員さんやレジェンドの方とみんなでワイワイ「どのコンバイド(重ね付け)が合うか?」を好き好き研究してきましたが、今回は「同じ調香師が、高品質な香料で調香した香りだから、どれも合うよね(笑)」という結論に至りました(笑)

ウードばりばりの「オンブル ノマド」や「メテオール」を足せば香りの深みが増し、花束のような「ウール ダプサンス」を足せばフローラル感が華やかになり。グリーンぽさが欲しければマテ茶の渋みもある「カクタス ガーデン」を、土っぽさが欲しいならパチョリメインの「オラージュ」を足す・・という風に組み合わせるのがおすすめだそう。

ルイ ヴィトンの香水も20種類以上あるので、重ね付けの組み合わせは億を超えてしまう・・無限なので、「どう料理したいか」を考えるよう気づきをアドバイス頂きました。

香水の原料は基本的に、花、果皮、果実、葉、木、樹液、コケ、根・・など植物。花を生き生きとしたいならパチョリなど葉を加える、土っぽさが欲しいならアーシーやコケを加える。

その他、季節や時間帯、なりたい自分像のイメージ(ゴージャスに着飾りたいならジャスミンやイランイラン、チュベローズなど夜に咲く花の香りを足すなど)「今日はどの部分をメインに香らせたいのか?」でアレンジすると良い、そうです(*^^*)

海辺の朝焼け「オン ザ ビーチ」使用香料

「オンザビーチ」
「オンザビーチ」
  • 柚子(日本産)
  • ネロリ(チュニジア産)
  • ローズマリー
  • タイム
  • ピンクペッパー
  • クローブ
  • サイプレス など


ハーブやペッパーで味付けされた「おいしいシトラス」香水💓

「オン ザ ビーチ(On The Beach)」の香水を買えるところ

ルイ ヴィトン表参道店 VIPルーム
ルイ ヴィトン表参道店 VIPルーム

まだまだコロナの影響もあり、予約制での入店が行われていることもある都市部。「オンザビーチ」は、全国のルイヴィトン店舗でも買えますが、オンラインショップでも購入可。

オンラインで注文した際は、ついてくる2mlサンプルの方で先に香りを確認し、もし苦手だったら返品することもできます。なので、本体を開ける前にまずサンプルで確認するのがおすすめ(*^^*)
プレゼントで貰った際にも使える小ワザです✨

香水自体はオンラインでも接客が無くても、いつでも買えるけど・・店舗でフレグランスエキスパートの販売員さんからの接客を受けると、その香水作品が誕生した背景や秘話、香料の特別感、ジャック キャヴァリエのすごさ・・それに、その販売員さんが普段どのようにルイ ヴィトン香水を愛用しているか・・こだわりや重ね付けなどのお話が聞けて、また1つ香水への学びが深まるのが魅力。

オンラインには書けないお話もありますが・・ぜひフレグランス担当の販売員さんからお聞きになってください!またお店に行ける日が楽しみ💓

おまけ:この日お迎えした香水

パルファン・ド・コローニュ(シリーズ)
パルファン・ド・コローニュ(シリーズ)

この日は新作フレグランス「オンザビーチ」とマテ茶の香り「カクタスガーデン」をお持ち帰りしました💞また頑張って働くぞ~!って気合が入ります!
以上、香水日和でした(*^^*)

>>ジャック・キャヴァリエ愛用の調香台(オルガン)が見れる!ルイ・ヴィトン表参道店を口コミレビュー
>>ルイ・ヴィトンの香水を試香、購入できるお店まとめ
>>ルイ・ヴィトン香水の口コミ記事一覧

▼香水日和の公式LINEアカウント登録はこちら▼

友だち追加

香水嗅ぎツアーやオンラインでは募集しない香水日和主催のオフ会(新型コロナなど落ち着いたら)、おすすめの香水売り場、嗅ぎに行った香水の感想、注目している香水ブランドなど、Twitterでは拡散しない情報を配信予定😊
香水初心者さんも大歓迎です💓香りの相談もお気軽にどうぞ。

▼香水日和も運営に携わっています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です