ウィッテ「カサブランカ」

Whitteの香水「Casablanca(カサブランカ)」を購入・試香した感想口コミレビュー

アロマと香水日和 ( @kousuibiyori ) です💕
この記事では、Whitte(ウイッテ)の香水「カサブランカ」の匂いや入ってる精油、試香や肌乗せ、購入後の香りの感想などを口コミレビューします。

  • 調香師:白石小百合
  • 香調: フローラル
  • 販売ブランド:Whitte(ウィッテ)
  • パルファン
  • 価格: 50mL  ¥ 20,952 (税込)

Whitte(ウィッテ)の香水「 Casablanca(カサブランカ)」の特徴

大輪のカサブランカが華やかに香る 甘美な存在感漂う、魅惑の輝き放つ貴方へ。

Whitte(ウィッテ)公式オンラインショップ「カサブランカ」販売ページ

トップのレモンをすっ飛ばして主張する大輪のカサブランカ。
ジャスミンやガーデニア(くちなし)を携えて、ミドルからラストギリギリまで妖艶に迫る。
カサブランカの主張が収まると、ラストのアンバーが品よく漂いはじめ、寝香水にもなる甘い残り香にカサブランカを整える。

「 Casablanca(カサブランカ)」に含まれる香料(精油)

  • Top・・Lemon
  • Body・・Casablanca、Jasmine、Gardenia(ガーデニア:くちなし)
  • Base・・Musk、Amber、Woody

試香したWhitte「 Casablanca(カサブランカ)」の匂い、感想をクチコミ

ウィッテ「カサブランカ」
whitte「カサブランカ」

Whitteの最新作「Casablanca(カサブランカ)」

正直、Whitte(ウィッテ)で初めて出会ったかもしれない、カサブランカの精油がメインの香水。
カサブランカといえば1輪1,000円前後することでも有名な最高級の百合の花。1本あれば家中がカサブランカの香りに包まれるほど強烈な匂いを放ちます。

ただ、花粉が衣類につくと取れない・・手についた花粉もなかなか落ちない・・ので、オフィスやマンションのエントランスやレストランなどでは、花粉のついた軸は切り落としてあります。それでも濃厚な妖艶な香りを放つ百合。

そのカサブランカがメインのフレグランス。香水の色を見ても濃厚ですよね!
ジャスミンやくちなしの花(ガーデニア)の妖艶さ(インドール臭)が合わさり、ウィッテのフレグランスラインでは珍しく夜用におすすめな香水になっています。これは恐らく、パーティシーンを意識した調香だと予想。

シルク素材の白いドレスやベビードールに合わせて身につけたい香り。

Whitteの香水「 Casablanca(カサブランカ)」を試香・買えるお店

「Whitte(ウイッテ)」の香水が嗅げる店舗は▼こちら

>>「Whitte(ウイッテ)」の香水を嗅ぐ・買えるお店

以上、アロマと香水日和 ( @kousuibiyori ) でした。
Twitterフォローやリプ、DMなどお気軽に・・😊お待ちしております!



Have a nice perfume life..

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です