ニッチフレグランス「19-69」

「フレグランスギャラリー」阪急メンズ東京、試香&お迎え香水の感想口コミ

久々の香水イベント。
阪急メンズ館東京で開催された「フレグランスギャラリー」

初回では回り切れずに、2度行きました(笑)
当ブログ記事では、「フレグランスギャラリー」で試香した香水やお迎えボトルの使用した感想をまとめます。

やっぱりあの香水も買えばよかったな・・と心残りもありつつ、次回の楽しみになった香水もありました😊

https://twitter.com/kousuibiyori/statuses/1280641774633926657?s=20

「19-69」

日本初上陸「19-69」

プレス記事を読んだときから、ぜひ嗅いでみたい!とワクワクしたカラフルボトルが見た目にも楽しい日本初上陸の香水ブランド「19-69」

イストワールドゥ・パルファンやリキッドイマジネと同じ代理店の取扱いということが判明し、一気に期待値が高まりました✨

「おいしそうな香り」やカンナビスアコード(大麻)にダバナなど、しっかりした香りで、1作品1作品、どれもがガツンとした主張をもっています。

中でも気に入ったのは、下記。

  • フィーメイル・キリスト・・外国産の甘ったるいグミや駄菓子屋で食べたガムのような、ねっとりとした甘み(ピメントやアンバー、バニラなど)が忘れられない香り💕3日経ったムエットからもガンガン匂う・・!濃厚。夏向けではないかもしれないけれど、購入予定(9月入荷予定とのこと)

  • チャイニーズタバコ・・煙たいタバコというよりは、葉っぱの方。レッドペッパーやジンジャー、バニラの甘みも加わり、こちらも濃厚✨夏向けな香水をバシャバシャ浴びたい気分だったので購入は見送ったけど、後々、体温で温まった残り香を嗅いで、買えば良かった・・と後悔。トップのベルガモットやレモンからの移り変わりも良き。

  • クロニック・・ほぼシングルノートで、今回嗅いだ中では一番夏向きに感じた☀ カンナビス(大麻)の香りがモチーフとなった作品。シトラスっぽさもありつつ、柑橘のビターさが全面に出ていて、セージやパチョリも香る。今回、クロニックをお買い上げ😊
19-69「クロニック」

その他、ダバナやナツメグからの香りの変化が楽しい「レインボー・バー」や、「カスバ」「カプリ」など、おいしそうな香水も多数あり。

販売員さんも知識豊富で楽しく、京都ルシヤージュの方とインスタライブもやっているようなので、タイミング合わせて視聴したい・・!

エディット/EDIT(h)

EDIT(h)エディット

次は、「朱肉」の香りや判子(はんこ)メーカーが作る香水がある、と聞き、「しゅにく・・」と気になっていた「EDIT(h)/エディット」

https://twitter.com/kousuibiyori/statuses/1281755582441992195

「エディット」は、1905年に東京で創業した朱肉ブランド「日光印」の
6代目オーナーによる香水ブランド。以前は音楽をされていたそう。

判子の形をイメージした香水ボトルは、キャップ1つ1つ手磨きで仕上げているこだわりよう。

調香師は日本人の方で、お名前は非公開でした。

ボトルイメージから、淡い香りを想像したものの、イベント期間中に用意されていた4種類の香水は、どれも方向性がバラバラに攻めていて、どれをお迎えするか・・随分迷いました。

5種類目のエディット香水「ユズキ」は今回はちょっとお休みだそう。
ルームフレグランスで試香できますが、香水版「ユズキ」の方は柚子が3倍きいているとのこと。

銀座や六本木ヒルズのエストネーションなどには用意あるようなので、試香に行こうと思います。

以下、試香&お迎えしたエディット香水の香りメモ

アトマイザーつき
  • ジャルダントウキョウ/Jardin Tokyo・・瓜っぽさ、アクアな瑞々しさ、少し塩感。その場にいた皆で、「浅漬けっぽい!」と話題になった。そう言われるとキュウリの浅漬け2日目みたいな匂いかも(笑)なのになぜか欲しくなる不思議な香り。朝や夏向け

  • ローズモヒート/Rose Mojito・・トップのミントが激しい!✨夏に浴びたい。シュワシュワ感が少しあるので、ローズは控えめで男性にも◎

  • レミニス/Reminisce・・ヒノキは入っていないそうだけど、檜を感じる・・いろんなウッディを感じる。エレミや樹脂の甘み、グリーンをむしったような苦味が複雑に入り組んだ色んな表情がある。重たい香りに感じるけれど、グリーンっぽさも残る。
ジャルダントウキョウ

上記以外に、「アールグレイ/Earl Grey」「ユズキ/Yuzuki」の2種あり。
試香した4種、どれも逆方向を向いていて、全部欲しくなりました(笑)

売れ筋は、アールグレイとローズモヒートだそう。
今回は、「ジャルダントウキョウ」「ローズモヒート」「レミニス」の上記3種をお迎え💕コンプリートする日も遠くなさそう・・

ゆっくりじっくり、染みわたるように病みつきになる香りが多かった。

エディットはまだ阪急メンズ東京(有楽町)には常設販売ないものの、そのうち並びそう!エディット香水が買えるお店は、エストネーション六本木ヒルズや銀座店、東京ミッドタウン日比谷3Fの「Tempo Hibiya」、REAL Style 青山や吉祥寺など。その他、大阪や名古屋、金沢や京都、徳島にもあり。

詳しくはエディット公式サイトにて。
>>エディット香水が買える店舗

リベルタ/LIBERTA

リベルタ/LIBERTA
リベルタ/LIBERTA

2020年初夏にパワーアップして登場した「リベルタ」
BSS(Bespoke Scent Society)の頃と同様、カスタマイズ香水もオーダー可。

リベルタでは、これまでのデータベースを活用したフレグランスが14種もありました!選ぶのに迷う・・✨

リベルタ/LIBERTA



今回わたしが選んだのは、下記

リベルタ香水
全種類集めたくなるムエット
  • フルーティ・・甘ったるすぎない、ハッピーになれる香り💕ピーチやカシス寄り
  • ソフトオリエンタル
  • フレッシュフローラル
  • ウッディオリエンタル

他にも、まんべんなく香りに透明感があり、まるくまとまっているので使いやすい。香水初心者にもプレゼント向き。
どれとどれを組み合わせても調和してくれそうなので、複数購入してレイヤリングも楽しそう!

その他、気になった香水たち

今回、ゆっくり売り場を回る時間が持てたので、上記以外に、「ミルコブッフィーニ(MIRKO BUFFINI)」や「クリーン」「パルルモアドゥパルファム」など、気になる香水といくつか出会えました✨

複数ブランドを試香し、ピーチやネクター、洋ナシのフルーティな可愛らしい香りがちらほら。
季節で気になる香りも変化するので、これまで気にしなかった匂いに惹かれたり・・なかなか楽しい体験でした😊

以上、アロマと香水日和 ( @kousuibiyori ) でした。
Twitterフォローやリプ、DMなどお気軽に・・😊お待ちしております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です