ウィッテ「ベイ&ブラックペッパー」

Whitteの香水「Bay&Blackpepper(ベイ アンド ブラックペッパー)」を購入・試香した感想口コミレビュー

  • 調香師:白石小百合
  • 香調:スパイス系
  • 販売ブランド:Whitte(ウィッテ)
  • パルファン
  • 価格: 50mL ¥ 37,260 (税込)

Whitte(ウィッテ)の香水「 Bay&Blackpepper(ベイ アンド ブラックペッパー) 」の特徴

野性味溢れるスパイスの中に秘めた情熱と甘い誘惑が見え隠れする、香りで遊ぶ大人のための香り。

Whitte公式オンラインショップ「#06 Bay & Blackpepper 」ページ

どちらかというと女性が使いやすい香水ラインが多い「Whitte(ウイッテ)」のフレグランスの中では珍しく、「Bay & Blackpepper」はペッパーのピリリとした立ち上がりをシトラス、ウッディが追いかける調香。

男性も使える、てか男性に使って欲しいペッパー&シトラスフレグランス。

「 Bay&Blackpepper(ベイ アンド ブラックペッパー) 」に含まれる香料(精油)

  • Top・・Blackpepper、Lemon
  • Body・・Bay(ベイ:月桂樹、ローリエ)、Lavender、Muguet(ミュゲ:すずらん)、Jasmine
  • Base・・Musk、Amber、Melon

試香したWhitte「Bay&Blackpepper(ベイ アンド ブラックペッパー)」の匂い、感想をクチコミ

ウィッテ「ベイ&ブラックペッパー」
whitte「ベイ&ブラックペッパー」

「Whitte(ウイッテ)」の香水はユニセックスフレグランス。

ベースにアンバーやムスク、ウッディ系を使用しており、お花の香料が使用してあってもジャスミンやミュゲ(すずらん)など男性も使いやすい精油を使用しています。粉っぽさやフローラル感のある香水ラインではないので、男性もオフィス用に使いやすいな~と思ってました。

特に「Bay&Blackpepper」は男性に使って欲しい!人の迷惑にならないペッパー具合。かといって物足りないわけでもありません。

少しピリリとした香水が好きでメンズ香水を愛用してきた女性の私も「おお!」と声に出してしまったほど、トップのペッパーが攻めてきます😊

拡散性のあるシトラス系や、アンバー、メロンの甘さもあり、「オフィスでも使えるちょっと個性のある香水」を探してる男性・女性にぜひ嗅いでみて欲しいフレグランス。

Whitteの香水「Bay&Blackpepper(ベイ アンド ブラックペッパー)」を試香・買えるお店

「Whitte(ウイッテ)」の香水は取り扱い店舗が少ないのが現状。
香水のような嗜好品は、一度は嗅いで、肌乗せしてから買いたいですよね。

香水オフ会など私に会う機会がある方は、「Whitte(ウイッテ)」の香水ミニバー(サンプルセット)持参しますので、お気軽に仰ってください😊

2019年8月~、ミッドタウン日比谷のレクサス(LEXUS MEETS)では、「Whitte(ウイッテ)」の香水全8種類を試香・購入できます。

▼訪問した感想をクチコミレビュー記事にしました!
>>「Whitte(ウイッテ)」の香水を嗅ぐ・買えるお店



Have a nice perfume life..

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です