senkou

線香の香りがする香水まとめ

日本人なら誰しも嗅いだことのある「お線香」の香り。
自宅で線香を焚く機会がなければ、昔実家や祖父母宅で嗅いだ”懐かしい香り”に感じます。
たまに「お線香の香りの香水ありますか?」と相談を受けるので、記事にまとめておきます。
線香の香りを意識して探してきていないので、今後加筆していきますね。

線香の香りの原料

線香といってもラベンダーやローズ、金木犀が入りアレンジされた線香も発売されています。ここでは、昔からある線香の香りに注目しますね。まず線香特有の香りは、白檀(びゃくだん、サンダルウッド)、伽羅(きゃら、香木)、シダーウッド(杉)、檜(ひのき)などが原料となります。

なのでこれらウッディな香りがする香水を探したいところですが、多くの香水は海外ブランドのため、私たち日本人が連想するお香の香りっぽい雰囲気とは異なる香りに仕上がっています。和のことは和、ということで、日本発の香水ブランドから探してみるのがおすすめです。

日本発の香水ブランド

  • キトワ(KITOWA)…お香のブランドから誕生した香水で「HINOKI」「HIBA」「KUSUNOKI」などあります。
  • J-scent…「沈香
  • 武蔵野ワークス…「沈香
  • パルファンサトリ…伽羅(香木)を再現した代表作「Satori
  • Rフレグランス
  • サノマ(çanoma)…「1-24(鈴虫)」は夏の終わりを感じるため、和っぽい雰囲気があります。
  • エディット
  • リベルタ パフューム…オーダーフレグランス可なので線香の香りを依頼はできます。
  • トバリ(TOBALI)…54代 仁明天皇(にんみょうてんのう )オリジナルのウッディ香料「Hidden Japonism 834(ヒドゥン ジャポニズム834)」を再現し、ベース香料に使用している。ただ、トバリは2021年10月にブランド終了し、新ブランドに引き継がれるため香りがどう変わるか未知。試香したら感想追記します。

などが日本発の香水ブランドです。他にもあるにはあります。

お香を作っている和ブランドから発売されている香水であれば、線香やお香の雰囲気を感じる香水に出会いやすいかなと思います。また加筆しますね☺

あなたが御存知の線香を感じる香水があればコメントお待ちしています。

▼香水日和の公式LINEアカウント登録はこちら▼

友だち追加

香水嗅ぎツアーやオンラインでは募集しない香水日和主催のオフ会(新型コロナなど落ち着いたら)、おすすめの香水売り場、嗅ぎに行った香水の感想、注目している香水ブランドなど、Twitterでは拡散しない情報を配信予定😊
香水初心者さんも大歓迎です💓香りの相談もお気軽にどうぞ。

▼香水マニアと香水ショップ運営中です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です