LV「レ・サーブル・ローズ(LES SABLES ROSES)」

ルイ ヴィトン砂漠の夜明け「レ・サーブル・ローズ(LES SABLES ROSES)」香りの感想口コミレビュー

  • 調香師:ジャック・キャバリエ(Jacques Cavallier Belletrud)
  • 香調:フローラルウッディ
  • 販売ブランド:ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)
  • 価格: 44,280円(2019年7月現在)

ジャック・キャヴァリエのローズ香水「レ・サーブル・ローズ」

レ・サーブル・ローズ

「レ・サーブル・ローズ(LES SABLES ROSES)」は、中東の砂漠で見た「砂漠の朝焼け」にインスピレーションを得て ジャック・キャヴァリエ が調香。

ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)表参道店の販売員さんたちは「レ・サーブル・ローズ(LES SABLES ROSES)」の香りを、クリスタルのベース(花瓶)に入った深紅のバラ、と表現していました。(分かる)

ものすごく贅沢だけど、朝は「ローズ・デ・バン(ROSE DES VENTS)」 、夜は「レ・サーブル・ローズ(LES SABLES ROSES)」で使い分けたい💕

「レ・サーブル・ローズ(LES SABLES ROSES)」に含まれる香料(精油)

  • グラース産メイローズ
  • ブルガリア産ローズ
  • ウードウッド(沈香)
  • アンバーグリス
  • ブラックペッパー
  • サフラン

最高級ローズを合わせたバラ香水。沈香(じんこう)を使用することで若すぎない、落ち着いた大人の深紅の薔薇を再現しています。
重たくなりすぎないようペッパーやサフランを合わせて、中東の雰囲気も漂う香水に。

ルイ・ヴィトンのローズ香水「レ・サーブル・ローズ(LES SABLES ROSES)」試香&買った匂いを感想クチコミ

LV「レ・サーブル・ローズ(LES SABLES ROSES)」
LV「レ・サーブル・ローズ(LES SABLES ROSES)」

ルイ・ヴィトンのローズ香水といえば「ローズ・デ・バン(ROSE DES VENTS)」 でしたが、2019年6月に2つ目のローズ香水「レ・サーブル・ローズ(LES SABLES ROSES)」が発売されました。

最高級のローズとウード(沈香)、さらにアンバーグリスが支える匂い

ルイ・ヴィトン香水サンプル
購入者にはルイ・ヴィトン香水サンプル2本プレゼント

付けた瞬間の立ち上がりは華やかだけど上品。

ウードもローズも主張しすぎず、とてもまろやか。寝香水にも使える温かい香り。

ほんの少しサフランのような辛みを感じるものの、トップからミドル、ラストまでほぼ同じトーンで香るシングルノート。

暗闇の中で、ぼわわんと光る深紅のバラが浮かぶ、夜にふさわしい妖艶な匂いのオトナなローズ香水。

男性も使えるローズ+ウード香水

ルイ・ヴィトンのフレグランス スペシャリストの副支店長さんも「レ・サーブル・ローズ」を愛用されているそう。
男性から香るローズ+ウード・・更にその人の持つ体温で、思わず気を許してしまう魅惑の香りに変化します。

ルイ ヴィトン香水との重ね付けもおすすめ

ルイ・ヴィトン重ね付け
ルイ・ヴィトン重ね付け

重ね付けの伝統を生かせば、二つの異なる香りを組み合わせることで、フレグランスをカスタマイズすることができます。レ・サーブル・ローズは、たとえばオンブレ・ノマドと重ねてさらに個性的な香りの旅を演出することもできるでしょう。

ルイ・ヴィトン公式より

ルイ・ヴィトン表参道店の販売員さんおすすめの使い方は、「ローズ・デ・バン(ROSE DES VENTS)」 と「 オンブレ ノマド(OMBRE NOMADE)」のコンバイド(重ね付け)

実際に使ってみて分かったのですが、「ローズ・デ・バン」は意外と香りが飛ぶのが早い香水です(私の肌では)

7月の湿度ムシムシの中で使用しているのでそうなのかもですが・・同じ夜に使用した「 オンブレ ノマド(OMBRE NOMADE)」は翌日になっても香っていたので、若干の飛びやすさは感じています。

オンブル・ノマドとレ・サーブル・ローズ
最高級ウード使用「オンブル・ノマド」と「レ・サーブル・ローズ」100ml 44,280円

どちらも同じバングラデシュ産の最高級ウードを使用したウッディな香水ですが、想像よりもしつこくない匂いなので、本当にさり気なく香ります。

「レ・サーブル・ローズ」を置いてあるルイ・ヴィトン店舗情報

レ・サーブル・ローズと オンブレ ノマド
高級感漂うブラックボトル

「レ・サーブル・ローズ」を試香&購入できるのは、ルイ・ヴィトンでも限られています。
2019年8月現在、東京では「ルイ・ヴィトン表参道店」「松屋銀座」の2店舗。

ルイ・ヴィトン表参道店には、ジャック・キャヴァリエが旅のお供に使用している調香台(オルガン)の展示もあるので、せっかくなら表参道店での試香がお得です✨

調香師ジャック・キャヴァリエが、砂漠の夜明けが一瞬だけ赤くなる景色をみて作った香り。ぜひ試香してみてください。

>>ジャック・キャヴァリエ調香台(オルガン)が見れる!ルイ・ヴィトン表参道店を口コミレビュー
>> ルイ・ヴィトンの香水を試香、購入できるお店まとめ
>>ルイ・ヴィトン新作香水「クール・バタン」発表会の内容と参加した感想をクチコミレビュー
>>ルイ・ヴィトン香水の口コミ記事一覧

▼香水日和の公式LINEアカウント登録はこちら▼

友だち追加

香水嗅ぎツアーやオンラインでは募集しない香水日和主催のオフ会(新型コロナなど落ち着いたら)、おすすめの香水売り場、嗅ぎに行った香水の感想、注目している香水ブランドなど、Twitterでは拡散しない情報を配信予定😊
香水初心者さんも大歓迎です💓香りの相談もお気軽にどうぞ。

▼今だけ!香り付きムエットを【無料】でもらおう

ルイ ヴィトン砂漠の夜明け「レ・サーブル・ローズ(LES SABLES ROSES)」香りの感想口コミレビュー」に1件のコメントがあります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です