coeur-battant

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)新作香水「クール・バタン(Cœur Battant)」を試香&肌乗せした感想口コミレビュー

ルイ・ヴィトンの香水がすっかりお気に入りのアロマと香水日和 ( @kousuibiyori ) です💕

この記事では、ルイ・ヴィトン新作フレグランス「クール・バタン(Cœur Battant)」の 匂いや入ってる精油、試香や肌乗せした香りの感想などを口コミレビューします。

「 クール・バタン(Cœur Battant)」基本情報

  • 調香師:ジャック・キャバリエ
  • 香調:ウッディフローラル
  • 販売ブランド: ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)
  • オードパルファン
  • 価格: 100ml(32,000円)
  • 発売開始:2019.9.5

ルイ・ヴィトン新作香水「 クール・バタン(Cœur Battant) 」の特徴

クール・バタン
「クール・バタン」100ml 34,560円

ルイ・ヴィトンのマスター パフューマー「ジャック・キャバリエ」が「旅」をテーマに調香してきたフレグランスシリーズ。

2019年9月5日に発売開始される「クール・バタン(Cœur Battant)」は、10作目。
「 クール・バタン(Cœur Battant) 」の意味は「心躍る香り」だそう💕

ジャック・キャバリエが表現したいルイ・ヴィトンの世界観が 「クール・バタン」で 整うそうで、ジャックさんは「クールバタンが集大成の香り」と位置付けたようです。

それを聞いて驚くと共に「え、終わりなの?」と、なんだか寂しくなりましたが、ルイ・ヴィトンのフレグランスは今後も発売されるとのことで安心しました😊

ジャック・キャバリエからの「愛の物語」

「初めて出会ったとき、手を繋いだとき、恋に落ちたときの高鳴る胸の鼓動」を表現した香り。
ジャック・キャヴァリエが贈る「愛の物語」 💕なんともロマンティック

「 クール・バタン(Cœur Battant)」に含まれる香料(精油)

coeur-battant
ルイ・ヴィトン公式より「クール・バタン(Cœur Battant)」香りのイメージ
  • 洋梨
  • エジプト産ジャスミン
  • ワイルドフラワー
  • スイセン
  • パチョリ
  • モス

ルイ・ヴィトン公式サイトでは上記精油がレシピとして公開されています。
販売員さんによると、「カストロン(カストラール?)」というオゾンや海を感じる香気成分も配合されているそう。

新作「クールバタン」に入っている精油をムエットで試香

ルイ・ヴィトン ムエット
ルイ・ヴィトン ムエット
  1. ペア、洋梨の女王 最高級「ル レクチェ」
  2. エジプト産ジャスミン
  3. パチュリ


新作発表会で試香した「クール・バタン(Cœur Battant)」の香料は上記3つ。

1、洋ナシ(ペア)最高級「ル レクチェ」香料を嗅いだ感想

洋ナシを食べたときのとろとろの舌触りや、果実のナイフを刺してむいているときの手に滴る果汁たちを見事に表現しているのがルイ・ヴィトンの「クール・バタン(Cœur Battant)」

日本人にはあまり馴染みのない洋ナシ。
クールバタンに入っている洋梨「ル レクチェ」の香料を嗅いで、めっちゃ食べてみたくなりました(笑)普通の洋梨(ペア)、洋ナシの女王「ル レクチェ」、日本の梨(幸水など)食べ比べしたい・・!たぶんやってしまう🤤

2、エジプト産ジャスミン香料を嗅いだ感想

ルイヴィトンは、南フランスのグラースにジャスミン畑を保有しています。

が、新作「クール・バタン」ではよりアニマルさを求めて、わざわざエジプト産ジャスミンを使用・・!
ジャック・キャバリエの香りへの探求心の深さが伝わります✨

エジプト産ジャスミンは、ルイ・ヴィトンのフレグランスに多く使用されているグラース産ジャスミンよりももっと濃厚で、アニマリックなインドール臭が強め。

インドール臭というと「イランイラン」や「ジャスミンAbs」の精油を思い浮かべて臭い( 田舎の香水 と表現されます)と思いがちですが、ルイ・ヴィトンで使用されているエジプト産ジャスミンは、もっと滑らかで角が取れており、ジャック・キャヴァリエらしい まあるい優しい香りの仕上り。

「アニマリックな妖艶さ」と表現するのが合っています。

3、フレッシュなパチュリ

パチュリは色々な香水で使用されているのを見かける香料。

パチュリを使用することで、その香水に入っているフローラルをより生花に近づける効果があることで知られています。

クール・バタン(Cœur Battant)も、パチュリが加わることで、ジャスミンの花や洋ナシのジューシーな飛び出るみずみずしさに、より一層躍動感を与える。

爽やかさや甘い誘惑性、メントール感の3方向で調香し、だらだらと甘いだけではない緊張感を持たせています。

試香した ルイ・ヴィトン「 クール・バタン(Cœur Battant) 」の匂い、感想をクチコミ

ルイ・ヴィトン表参道店
ルイ・ヴィトン表参道店

新作の発売予定を耳にしていた初夏から、「次のヴィトン香水の新作はどんな香りだろう・・✨」と期待大!

冬に向けての発売なのでグルマンな香りだろうと予想。

グルマンなジャスミンを期待していた頃、「新作フレグランス発売します」とルイ・ヴィトンの担当さんよりご連絡いただきました!
プレスリリース前だったので、ひたすら口外しないよう努めました😃

試香1回目:ルイ・ヴィトン表参道店

この日はムエットと肌乗せで試香。

「クールバタン」の香りは、洋梨の瑞々しく滴るようなジューシーさが残る一方で、妖艶なジャスミンが漂う。
私はトップから洋ナシとジャスミンのアニマリックなインドール臭を強く感じました。インドールは一瞬で、2~3分後にはジューシーな洋ナシの陰に隠れます。

重々しくならないのは、スイセンやパチョリがスーッとした1線で支えているから。

日本で梨といえば二十一世紀ナシのように丸くて固く、シャリシャリとした歯触りでジューシーな甘さのフルーツ。

一方、洋梨(ペアー)はひょうたんのような形をしていて、果肉がじゅるじゅると汁だくで、バターのようにねっとりと絡みつく濃厚な甘さ。若い洋ナシは味も香りもほぼ無く、ウリのようにシャキシャキしている。熟すまで寝かせると、甘みも水分も増し、剥いている間にもどんどん果汁が滴り、手にまとわりついてくる。

比較的シングルノートでラストまで洋ナシを味わえる香水。

販売員さんは、ジョーマローンの「イングリッシュ・ペア―」と嗅ぎ比べしたそう。
イングリッシュ・ペア―はオードトワレで濃度の違いは当然ですが、「クール・バタン」の洋梨の瑞々しいけれども重苦しくない甘さを濃厚だと評していました。

私も改めて嗅ぎ比べしましたが、比較にならないほど濃厚でジューシーなのはクールバタン😃軽い洋ナシとジューシーで重たい洋ナシで使い比べできます。

これはちょっと買ってしまいそう・・💕
>>お買い上げしました😉

2回目の試香・肌乗せ

「クール・バタン(Cœur Battant)」2回目の試香は、ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)表参道店で開催された新作発表会デモンストレーションのとき。

熟じゅくに熟れた洋梨を食べたときのアニマリックさと、どこまでも瑞々しいなめらかなジューシーさが1プッシュで私の周りを取り囲む。ものすんごくジューシーかつ濃厚。

ルイ・ヴィトンの「クール・バタン」は、1プッシュで、洋梨のデザートビュッフェ(洋梨のタルトやジュレ、ゼリー、洋ナシスムージー・・)などをたっぷり食べた気分。1日中みずみずしいジューシーさが続きます。

妖艶さを増す「エジプト産ジャスミン」と「パチュリ」を配合することで、子供っぽくならない仕上がり💕 好き😊

ルイ・ヴィトン新作フレグランス「 クール・バタン(Cœur Battant)」を試香・買えるお店

正式発売は9/5~。
ルイ・ヴィトン香水取扱い店舗や「公式オンラインショップ」にて購入できます。

以上、アロマと香水日和 ( @kousuibiyori ) でした。
Twitterフォローやリプ、DMなどお気軽に・・😊お待ちしております!

>>ジャック・キャヴァリエ調香台(オルガン)が見れる!ルイ・ヴィトン表参道店を口コミレビュー
>>ルイ・ヴィトンの香水新作発表会の内容と参加した感想をクチコミレビュー
>>ルイ・ヴィトンの香水を試香、購入できるお店まとめ
>>ルイ・ヴィトン香水の口コミ記事一覧



Have a nice perfume life..

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です