レザー香水おすすめランキング

【レザー香水比較6選】女性にも人気!初心者にも使いやすいおすすめランキング

初めて買ったレザー香水、 モルトン・ブラウン(MOLTON BROWN)の「ロシアンレザー/RUSSIAN LEATHER」パフューム

付けていると、「何でこれ選んだの??これまでの手持ち香水と異なるし、意外すぎる・・!」と言われてしまうレザー香水😧
販売員の方からも意外だと言われる始末、、

季節やホルモンバランス、環境の変化などで、好きな香りの好みの幅が変化するのは、珍しいことではありません。

また、色んな香水を嗅いで使っていくうちに、フローラルやフルーティ、グルマンやシトラス系から、ウードやレザー、煙たいスモーキーさ、スパイスやムスクが強めに香る香水に好みが広がることも自然なこと。

実際、売り場の販売員さんからも「意外とこのレザー香水を買っていく女性が多い」など、働く女性が増えてる影響なのか?これまでは男性が好んできたのであろう香りに、惹かれる女性が増えているのも感じます。
(昔から好きな人はいたと思いますけどね・・😊)

そこでこの記事では、主に以下のことをまとめます。

  • 手元にあるレザー香水の比較
  • 比較したレザー香水の感想レビュー



今使ってる香水とは違うジャンルの香水を嗅いでみたい人(けど何がいいか分からない)、人と被りにくいちょっと尖った香水が欲しい人、レザー香水に興味がある人、などにおすすめの記事です。

思考をまとめるために書き始めた、ざっとした比較記事。
参考になったら拡散やコメントもらえると嬉しいです😊

レザー香水比較表

「香水名」ブランド名煙たさ度レザー度香りのざっとした特徴
1、「ロシアンレザー」モルトンブラウン★ ★ ★ ★★〇レザーと煙!!
2、「ブラックサフラン」バイレード★★◎ラズベリーも香る
3、「ダン・ラポー」ルイ・ヴィトン ★★★〇 そのまんまレザーの香り
4、「ミルフー」ルイ・ヴィトン★半分◎ 柔らかい
5、「 バット・ノット・トゥデイ 」 フィリッポ・ソルチネッリ ★★ △生々しい
6、「ネロティック」ラボラトリオ・オルファティーボ★★

*最高★3つ
*評価基準は私のネ(鼻)
*掲載は今回嗅いだ順

レザー香水を比較した感想:煙はわりとセット

レザー香水おすすめランキング
レザー香水おすすめランキング

レザー香水を改めて嗅いで比較してみると、レザー香水と煙は割とセットで感じました。

レザーは動物の皮ですが、革製品の皮を「なめす」ときに使用する、植物に含まれるタンニン(タンニンなめし)の渋みを指すことも。

レザーの香りが好きな人は、煙たさを感じる香りも好きなイメージありますが、こうやって比較して嗅ぎ比べて分かったのは、私はレザーも好きだけど、それよりもっと煙(スモーキー)な匂いが大好きでした(笑)

備忘録兼ねて、比較したレザー香水の感想をいくつかまとめます・・!

1、 モルトンブラウン 「ロシアンレザー」煙多めのレザー香水

ロシアンレザー
ロシアンレザー

今回この記事を書くに至った理由になった「ロシアンレザー/RUSSIAN LEATHER」

ロシアンレザー香水を購入したのは10月かな。9月に試香して肌乗せし、1日中「やっぱり、即・購入すればよかった・・」と思った珍しい香水。

ちょっとピリリと気合入れたいときや、男性と仕事するとき、集中モードに入りたい日によく使います😊キリッ

比較して気付いたのですが、レザーよりも煙が多め。
喫煙者やかつての喫煙者は、男女問わず好きかもしれない・・(笑)

>>モルトンブラウン「ロシアンレザー」感想口コミ

2、バイレード「ブラック・サフラン」ラズベリー香るレザー香水

バイレード「ブラック・サフラン」
バイレード「ブラック・サフラン」

レザー香水は、煙(スモーク)やサフラン、ペッパーが効いた香水もありますが、中にはバイレードの「ブラック・サフラン」のように、ラズベリーやグレープフルーツが全面に調香されたレザー香水もあります。

トップで一瞬、フルーティさが匂い立つものの、ミドルまではレザーやサフラン、がどっしりと主張。なのにラストはレザーが抜けてベリーの可愛らしさが、ややオトナ可愛い💕

甘々のフルーティ香水もいいけど、ちょっとアクセント増やしたい日におすすめのレザー香水です。

ロシアンレザーと比較すると、スモーキーな煙たさはトップ~ミドルで終焉。ラストはバニラやアンバーに落ち着く調香。

3、 「ダン・ラ・ポー」ルイ・ヴィトン

「ダン・ラ・ポー(Dans la Peau)」
「ダン・ラ・ポー(Dans la Peau)」100ml 34,560円

ルイヴィトン専属調香師ジャック・キャヴァリエが、本物の革から抽出した香料を使用した「ダン・ラ・ポー(Dans la Peau)」

フローラルさも全面に出ているので、女性の購入者も多いそう。

ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)店舗で嗅いだときはレザーの香りが強く感じましたが、いまは冬だから?レザーの温かみと対にあるジャスミンやナルシス(水仙)などのフローラルな華やかさが、よく香ります。
女性に人気の理由もよく分かります✨

つけた瞬間は、花々が飛び出す躍動感のある香り。
アニマリックさのない軽やかなジャスミンが飛び立った2~3分後には、バリバリのレザー臭が匂う。煙たさよりもレザーが強い。

フローラル香水を使ってるけど、ちょっと冒険してみたい人におすすめのレザー香水が「ダンラポー」

>>ルイ・ヴィトン「ダン・ラ・ポー(Dans la Peau)」感想口コミ

4、「ミルフー」ルイ・ヴィトン

ルイ・ヴィトン「ミル・フー」
引用:公式より ルイ・ヴィトン「ミル・フー」

こちらもルイ・ヴィトンの香水「ミルフー」

ラズベリーやオスマンサス(金木犀)が香り立つ優しいレザー香水。
「ダン・ラ・ポー」との違いは、ほぼレザーが分からないところ・・(笑)優しい女性をイメージするピンクレザーな香水

>>

5、「 バット・ノット・トゥデイ 」 フィリッポ・ソルチネッリ

ハンニバル・レクターからインスピレーションを得て作られたというフィリッポ・ソルチネッリ/FILIPPO SORCINELLIの UNUM (ウナム)シリーズから 「 バット・ノット・トゥデイ / but not today」

意味深な香水名ですよね(笑)
嗅いで肌乗せ、使用した感想は、とにかく「生々しい生命力を感じる匂い

鉄っぽいメタリックさで どす黒い血液の血だまりを、生肉を焼いたようなスモーキーな煙、森の奥深くの日光の当たらない場所と、近くで朽ち果てていく動物の生皮のような生生しいレザー

これは使う人を選びそう・・個人的には、生理の日はちょっと避けたい。。😃

6、「ネロティック」ラボラトリオ・オルファティーボ

ラボラトリオ・オルファティーボの「ネロティック」はさらりと肌乗せしただけなので、改めてレビューしたい。

せっかく嗅ぎ比べたので、「レザーの香水初めての初心者向けランキング」と、「レザーや煙の匂い好きな人向けランキング」をまとめます✨

レザー香水初心者さん向けおすすめレザーフレグランスランキング

byredo「black saffron」
  1. 「ブラックサフラン」バイレード
  2. 「ミルフー」ルイ・ヴィトン
  3. (う~ん・・)

これからレザー香水を使っていく人におすすめなのは、バイレードの「ブラック・サフラン」
レザーの香りもしっかりする一方、ラズベリーの愛らしさも香り、ラストはレザーが抜けるのでデートにも使いやすいかな💕
(因みに私はデートだからこの香水、などといった選び方ではしません😊その時つけたい大好きな香水主導で選びます)

ルイヴィトンの「ミルフー」は、レザーよりオスマンサスやラズベリーなど可愛らしさが優先の調香です。ちょぴりレザーのアクセントが香る程度。
ピンクの革製品が似合う女性向けなイメージの香水。

レザーの匂い大好きな人におすすめランキング

MOLTON BROWN「RUSSIAN LEATHER」
  1. 「ロシアン・レザー」モルトン ブラウン
  2. 「ブラック・サフラン」バイレード
  3. 「ダン・ラ・ポー」ルイ・ヴィトン

ルイ・ヴィトンの「ダン・ラ・ポー」は本物のレザーを香料に使用しているので、ザ・革!!革張りのソファや新車の匂いがします(笑)

バイレードの「ブラック・サフラン」は華やかさもあるので、女性も好きな人多そう。

この記事で紹介したレザー香水の中で、いちばんレザー+煙をズシンと重たく感じるフレグランスは、やっぱりモルトンブラウンの「ロシアンレザー」

これは使いきったら、またお代わりしたいくらい好き💕
季節もあるかもしれませんが、引き締まるのにじんわり温かいレザー香水

レザー香水を比較した感想まとめ

こうやって比較してみると、強めに主張して香る「ザ・レザー香水」って、そんなに多くなかったな・・

モルトンブラウンの「ロシアンレザー」に関しては、レザー強めだと思っていたものの、実はスモーキーさが強めだったり。

手元になかったレザー香水もあるので、例えば、ラボラトリオ・オルファティーボの「 ネローザ 」など嗅いで、お迎えしていきたいです・・😊💕

以上、アロマと香水日和 ( @kousuibiyori ) でした。
Twitterフォローやリプ、DMなどお気軽に・・😊お待ちしております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です