CIRO「LHEURE-ROMANTIQUE(ルールロマンティック)」

CIRO「ルール ロマンティック(L’HEURE ROMANTIQUE」香りの感想口コミレビュー

アロマと香水日和 ( @kousuibiyori ) です💕
この記事では、ドイツのニッチフレグランスCIRO「ルール ロマンティック」の香りの感想や入ってる香料、試香・肌乗せ、購入後の使用感などを口コミレビューします。

  • 調香師:アレクサンダー ストリーク
  • 香調: フローラル
  • 販売ブランド:CIRO(シロ)
  • オードパルファン
  • サイズと価格: 100ml ¥27,500円

CIRO「ルールロマンティック」の特徴

CIRO「LHEURE-ROMANTIQUE(ルールロマンティック)」
CIRO「LHEURE-ROMANTIQUE(ルールロマンティック)」

”ロマンティックな時間”というテーマの香水「ルール ロマンティック(L’HEURE ROMANTIQUE)」

トップからラストまで色鮮やかな淡く華々しい香りが続きます。

「ルール ロマンティック(L’HEURE ROMANTIQUE)」香りの感想を口コミレビュー

CIRO「LHEURE-ROMANTIQUE(ルールロマンティック)」
CIRO「LHEURE-ROMANTIQUE(ルールロマンティック)」

CIROの「フラワリーズ」寄りのフローラル香水。

トップは精油のダマスクローズやゼラニウム香が強い。つけて30分ほど経ちミドルになるとウオーターメロン(スイカのウリの部分)の瓜っぽさが少し可愛らしく出てくる。ラストは瓜の透明感とダマスクローズ。

”恋人たち”をイメージする世界観だけど、大人の濃密よりは「若い恋人同士の淡い時間」。真夜中よりは、一夜明けた早朝の木漏れ日。

少しアクアティック感のあるフローラル香水が欲しい人におすすめ。

「ルールロマンティック」に含まれる香料

  • トップノート: ブルガリア産ダマスクローズ、ピンクグレープフルーツ、ウォーターメロン(スイカ)、オーキッド(蘭)
  • ミドルノート: スズラン、シクラメン、ベチバー、アイリス
  • ベースノート: ホワイトムスク、バニラ

CIROの香水「ルールロマンティック」を試香・購入できるお店

CIRO「LHEURE-ROMANTIQUE(ルールロマンティック)」
CIRO「LHEURE-ROMANTIQUE(ルールロマンティック)」

「ルールロマンティック」取扱い店舗情報は、「CIROノーズショップイベントに参加した感想」ページでどうぞ。

以上、アロマと香水日和 ( @kousuibiyori ) でした。
Twitterフォローやリプ、DMなどお気軽に・・😊お待ちしております!

▼香水日和の公式LINEアカウント登録はこちら▼

 友だち追加

香水嗅ぎツアーやオンラインでは募集しない香水日和主催のオフ会(新型コロナなど落ち着いたら)、おすすめの香水売り場、嗅ぎに行った香水の感想、注目している香水ブランドなど、Twitterでは拡散しない情報を配信予定😊
香水初心者さんも大歓迎です💕

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です