パルフェ

パルフェ/parfe

伊勢丹新宿店地下2Fのビューティーアポセカリーにある「パルフェ」

伊勢丹サロンドパルファンでセミナーを受け、素敵だな~と思ったのロールオンフレグランス。

パルフェ香水の特徴

  • ロールオンフレグランス
  • アルコールフリー
  • 各香水名が「数字」

中でも私が惹かれたのは、香水名が「数字」なところ!

https://twitter.com/kousuibiyori/statuses/1240526366140841984?s=20

パルフェ香水名が「数字」の理由

パルフェの香水が数字を使用している理由は、「世界中、誰もが分かる記号だから」
発展途上国など、文化的政治的な理由で十分な教育を受けていない人たちにも分かる「数字」を香水名に採用している、とのこと・・✨

たったそれだけの配慮ですが、その思いやりたっぷりな気持ちに、グイッと引き込まれました。

パルフェ香水の選び方(楽しみ方)

パルフェ セミナー
パルフェ セミナー

パルフェ香水の面白さは、数字で選べること!

  1. 誕生月で選ぶ
  2. 誕生数(バースナンバー)で選ぶ
  3. 数字の持つパワーで選ぶ
  4. ラッキーナンバーで選ぶ
  5. 香りで選ぶのももちろんOK!

1、誕生月で選ぶ

パルフェ香水の一番簡単な選び方は、誕生月で選ぶ方法。
プレゼントにも選びやすくておすすめ💕

2、誕生数(バースナンバー)で選ぶ

伊勢丹サロンドパルファン(2019年)のパルフェセミナーで面白かったのは、1〜12の誕生数を計算し、その数字でパルフェの香水を選ぶというもの。

バースナンバーの出し方は、パルフェオンラインにあります。
>>バースナンバーの出し方

3、数字の持つパワーで選ぶ

また、生まれもった誕生数とは逆に、1~12の数字それぞれに持つパワーを利用して、「なりたい自分」「近づきたい未来」の数字からパルフェの香水を選ぶ、といった方法も説明されました。

4、ラッキーナンバーで選ぶ

他には、ラッキーナンバーや好きなスポーツ選手の背番号などで選んだり。

5、香りで選ぶ

当然ですが、香りで選ぶのももちろん◎

アルコールフリーで、グラース産の自社農園のエッセンシャルオイルから作られているため、とてもやわらかく身の回りで香るのがパルフェ香水の特徴。
ロールオンフレグランスなので、塗り直ししやすいのもお気に入りポイントです✨

「パルフェ」全12種類

「パルフェ」ロールオン・オイルフレグランス
「パルフェ」ロールオン・オイルフレグランス
  • No.1・・ウッディフローラル
  • No.2・・ハーバルシトラス
  • No.3・・フルーティフローラル
  • No.4・・シトラス
  • No.5・・ハーバルシトラス
  • No.6・・フルーティ
  • No.7・・フルーティフローラル
  • No.8・・フローラル
  • No.9・・グリーン系
  • No.10・・フローラル
  • No.11・・フローラル
  • No.12・・フルーティフローラル

パルフェ12種類全部を試香する機会をみつけて、感想アップ予定です。

オイルパフューム「パルフェ」買えるお店

その他、アトレ内にあるようなビューティコーナーでも見かけたことあります(^^)/

プレゼント向きなサイズと値段

10ml 4,000円(税抜き)

ロールオンフレグランスなので、ボトルも小さく手軽。値段も4,000円と、ちょっとした御礼にも贈りやすい価格帯なので、プレゼントにも最適💕

これからフレグランスデビューする人にもおすすめです。

以上、アロマと香水日和 ( @kousuibiyori ) でした。
Twitterフォローやリプ、DMなどお気軽に・・😊お待ちしております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です