メテオール

ルイ ヴィトン「メテオール」メンズ香水の感想口コミレビュー

アロマと香水日和 ( @kousuibiyori ) です💕
この記事では、ルイ・ヴィトンのメンズ香水「メテオール」の匂いや入ってる精油、試香や肌乗せ、購入後の香りの感想などを口コミレビューします。

3年振りのメンズフレグランス「メテオール/Météore」

  • 調香師:ジャック・キャヴァリエ(Jacques Cavallier Belletrud)
  • 香調: シトラス
  • 販売ブランド:ルイ・ヴィトン
  • オードゥパルファン
  • 価格:100mL 38,500円(税込)
https://twitter.com/kousuibiyori/status/1295682828353433600

ルイ・ヴィトン メンズ香水「メテオール」

ルイ・ヴィトン6本目のメンズ香水「メテオール(Météore)」意味は「星のかけら(流星)」

2018年に発売開始した5つのメンズ香水「リマンシテ」、「ヌーボーモンド」、「オラージュ」、「スール ラ ルート」、「オー アザール」から久々のメンズフレグランス。

とはいえ、パルファンドコローニュもメンズ寄りのフレグランスなので、2年振りのメンズ香水って感じはしていません。(話ズレるけど、個人的にはメンズ・レディースとジェンダー分けしているのも違和感がある)

メテオール=流星、という意味なのでてっきり夜空のイメージかと思いきや、昼間の青空をイメージしたジュース色なんだって!

メンズ香水「メテオール」を試香・肌乗せした香りの感想を口コミレビュー

メンズレディース限らず、いいな、と思う香水があれば買ってしまう私。
しかし今回の「メテオール」は、プレゼントで人様にお渡しする以外では購入しませんでした。理由は、なんだか懐かしい匂いだったから・・!

ここ最近、昔(25~30年ほど前)に流行った香水に似てる・・と感じるフレグランスがちょいちょいみられます。売れ線の香りが一周回って再現されている、というか。しかし、当時を知らない若い人たちには新鮮に感じるようで、当時の私たちが魅了され、浴びたように、「うわ!いい香り!!」と評価されているそう。

私のルイ・ヴィトン担当さんは、「初恋の人と久しぶりに出会ったら、素敵な大人になっていた」と表現していて、正にそれだ!と盛り上がりました(笑)

とはいえ、そこはジャック・キャヴァリエ。ルイ・ヴィトン。
上質な香料+アレンジで、私たち香水好きに魅せてくれます✨

嗅いですぐに分かるのがペッパー!シトラス系の香料も同時に香り立ちますが、私の鼻では、まろやかな尖りを持つペッパーが主張。

「メテオール」には3つのペッパー(ブラックペッパー、ピンクペッパー、花椒(かしょう・はなしょう、ホアジャオ)が調香されていて、マンダリンやネロリ、ベルガモットのシトラス香を大人っぽく仕上げています。

この調香では、瑞々しいシトラスはトップノートであるだけでなく、主要なベクターでもあるのです。すなわち、他の香りが調和を奏で、互いに作用し合うために中心軸として支えているのです。
ジャック・キャヴァリエ=ベルトリュード

ルイ・ヴィトン公式HP

そして香料にこだわるジャック・キャヴァリエさんは、シトラスとは合わないといわれるベチバーから、スモーキーさを排除。ベチバーの匂いに含まれるグレープフルーツのようなフレッシュさや土っぽい湿っぽさ、ややウッディなアンバーの樹脂感が、トップのシトラス香を支えます。

「メテオール」が発売された8月から少し経った12月頃に改めて嗅いだのですが、よりペッパー感が際立ち、冬場のシトラスもいいな‥と思わせるオトナなシトラス系香水になっていました(#^^#)

「メテオール」に含まれる香料(精油)

引用元:ルイ・ヴィトン公式サイト
  • イタリア産マンダリン
  • チュニジア産ネロリ
  • イタリア産ベルガモット
  • ブラックペッパー
  • ピンクペッパー
  • 花椒
  • ベチバー


*花椒とありますが、ルイ・ヴィトン店舗ではホワイトペッパーと説明受けました。

メテオールとおすすめのコンバイド(重ね付け)香水

メテオールおすすめ重ね付け
-メテオールおすすめ重ね付け-

「メテオール」発売時、なんとジャック・キャヴァリエさんは、ZOOMで全世界のルイ・ヴィトン香水販売員に「メテオール」の説明と質問を受け付ける機会を設けたそう・・!
フランス・グラースにある香水ラボと直接つないだそうで、私の担当さんも参加し、面白い話が聞けた!と共有くださいました☺

その1つがコンバイド。「メテオール」と一緒に付けるといいおすすめの重ね付け香水。

メテオール×オンブルノマド

オンブル・ノマドとレ・サーブル・ローズ

ジャック・キャヴァリエさん一押しの「メテオール」香水重ね付けは、メテオールとオンブルノマドの組み合わせ。

一度つけると2日くらいは平気で香りが長もちする香水「オンブルノマド」を一緒につけたら、メテオールはどこかへ消えてしまいそう・・ところが意外なことに、オンブルノマドの激濃いウードがまろやかになり、メテオールのペッパーやシトラスと合うんです💕

ジャック・キャヴァリエさんによると、オンブルノマド1:メテオール3が丁度いい香りのバランスなんだって!とはいえ自宅でこの量プッシュしちゃうと酔う人もいるかも・・💦 オンブルノマドの1プッシュを途中で加減して半プッシュくらいで挑戦してみてね。

メテオール×ウールダプサンス

ウール・ダプサンス
ウール・ダプサンス

「メテオール」と既存のルイ・ヴィトン香水の重ね付けで私が一番気に入ったのは、「ウールダプサンス」の組み合わせ。

ミモザを使用した珍しい香水、ウール・ダプサンス。フローラルなので香りの情報が多すぎるかな?と思いきや、ウール・ダプサンスで感じるスキッとしたクールさ(尖り)がまろやかになる感じ。

実は私、ルイ・ヴィトンの香水の中では珍しくウール・ダプサンスがちょっと苦手で・・💦ボトル購入したものの使う機会がグンと少なかったのです。。
でも「メテオール」との重ね付けで使いやすくなり、嬉しい発見でした(*^^*)

専属調香師ジャック・キャヴァリエのオンライン講習

調香師ジャック・キャヴァリエ

2年振りのメンズ香水ということや、コロナ禍での新作発売ということもあり、今回初めて、ジャック・キャヴァリエさんから香りの説明がオンラインで行われたそう・・!

世界中のルイ・ヴィトン香水販売員さんから代表者が参加したそうで、ジャック・キャヴァリエさんに香水に関する質問もできたのだとか。

メンズ香水「メテオール」で、ジャックさんは「青空」「空の無限さ」をイメージしたそう。流星という意味から、すっかり夜空を想像していたけど、違ったんですね(笑)

ジャック・キャヴァリエ曰く、「今までにない香りで絶対売れるもの。リマンシテが一番売れるメンズ香水だったけど、それ以上に売れる香水を作りたかった。試作の段階でつけて街に出て「いい匂いだね!」と言われることが多く、自信を持って作った香水。
コロナと重なり、簡単に旅行にも行けない状況でも空を見上げると思いをはせられるというメッセージを伝えたかった。」そうですよ✨

フランス・グラースのラボから繋ぎ、ジャックさんもとても気さくな雰囲気でのオンライン講習だったそうです。(私も参加したい・・)

以上、アロマと香水日和 ( @kousuibiyori ) でした。
Twitterフォローやリプ、DMなどお気軽に・・😊お待ちしております!

Have a nice perfume life..

▼香水日和の公式LINEアカウント登録はこちら▼

 友だち追加

香水嗅ぎツアーやオンラインでは募集しない香水日和主催のオフ会(新型コロナなど落ち着いたら)、おすすめの香水売り場、今週嗅ぎに行った香水の感想、注目している香水ブランドなど、Twitterでは拡散しない情報を配信予定😊
香水初心者さんも大歓迎です💕

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です